にっくきニキビ。


毛穴ケア


毛穴が目立ちやすいのは、皮脂が詰まると毛穴が広るということ。よくあるイチゴ状毛穴というのは驚くことに脂性肌より、肌が乾燥しやすいのに皮脂が出る脂性混合肌の方に多いようです。
肌のハリが無いのも原因のひとつ。肌のハリが失われて垂れてきたときに、毛穴が伸びてしまい大きく見えるということ。皮脂に原因がないので毛穴が横長な形をしてます。皮脂などのつまりは少ないようです。 詰まっている皮脂を取り除くことは比較的難しく、無理にとろうと擦ったりすると肌の乾燥が悪化しその結果また皮脂が分泌され毛穴が詰まるという悪循環を繰り返すからです。
ここで一般的な方法を。

洗顔後に蒸しタオルで肌や角栓を1分くらいの目安で温めます。
そして暖めた肌にオイルを塗り、指の腹で優しくマッサージするだけです。筋肉の線に沿って、更に筋肉の線と垂直にマッサージすると良いといわれています。 基本的に顔の中側から外側、下から上です。 毛穴ケアなので、気になる部分をピンポイントで優しくするのがいいでしょう。
使うオイルはオリーブオイルなど皮脂に近く、比較的優しいとされているものがいいでしょう。純度が高く新しいものを選んでください。ワセリンでもいいですが硬いのでちょっと難しいです。 オイルクレンジングやクレンジングクリームは強い界面活性剤が大量に入っていることが多いので、長時間のマッサージだと角質のバリア機能を壊してしまうことがあるから注意が必要です。 また、寒い部屋でだとオイルが硬くなってしまったり、毛穴の中でオイルが固まってしまったりするので注意です。マッサージもやりすぎると肌に負担となりますので、長くても10分程度に止めましょう。

角栓が取れると毛穴の中の皮脂も排出されます。マッサージで毛穴も開いているのでより排出されやすいでしょう。
軽くティッシュオフした後によく泡立てた洗顔料で洗います。その際にいきなり水を肌につけるとオイルが冷えて硬くなるのでやめてくださいね。 洗顔料をオイルになじませるということを数回繰り返し念入りになじませます。泡が消えずに残るようになったら毛穴の気になる部分をしっかりと洗い、少し熱めのお湯ですすいでください。数回すすいだら冷水で引締めましょう。 できれば二度洗いがおすすめです。洗顔後は乾燥しやすいので保湿ケアは十分に。
毛穴のつまりは 食べ物にも気をつけたほうがいいです。脂っこい食べ物やナッツ類、穀類は皮脂が出やすくなります。 ビタミンA、E、Cも積極的に摂取した方がいいですが、水溶性じゃないAとEは一日の摂取量を守ってくださいね。 コラーゲンやヒアルロン酸のサプリもなんらかの効果があると思います。
 


ニキビケア

ニキビは思春期特有のもの…そんな言葉は現代ではもう通用しません。今や老若男女関係なしに襲う肌トラブルの代表ニキビ。そういう私も思春期だけではなく、出産後もっとも頭を抱えている問題です(現在進行形で)
ちなみに乾燥肌の人はニキビができにくいと言われていますが、そうでもありません。乾燥して肌が硬くなり、毛穴が開きにくくなってしまいニキビができる…。それを防ぐためにも日々気をつけてがんばりましょう!!

ニキビの種類

白ニキビ:突然白いものがぽつっとできる。つぶすと白い油みたいな液状のものが出てきた。そのようなもので、痛みも痒みもmないものが白ニキビです。 原因は毛穴に皮脂が詰まったからです。毛穴が閉じて、その中に皮脂が溜まっている状態です。 白ニキビは炎症が起きていないだけで、放っておけばその詰まった毛穴の中で菌が増殖し炎症を起こす原因にもなるので早めに治すように努力しましょう。 解決策はとにかく洗顔をすることです。あまり洗浄力の強くない肌に優しい石鹸でいつもより多く洗顔を行うことです その際は肌に負担をかけぬように優しく洗うことが必要です。回数を多くするのは洗浄力が優しい石鹸で洗うからなので、洗浄力が強い殺菌成分が入った石鹸はオススメできません。 その他にも、オイルマッサージで毛穴を柔らかく開かせてやるという方法もあります。だた、肌を乾燥させてしまったり、残ったオイルが更にニキビの原因になったりするので、その後のケアは念入りに行ってくださいね。
黒ニキビ:白ニキビと違う点は、毛穴が開いた状態ということです。その中に古い角質などが溜まって黒く見えるんですね。感触は硬く、つぶすと固まった皮脂が出てきます。 できる原因は白ニキビと同じです。こまめな洗顔はもちろんですが、一番効果的なのはオイルマッサージでしょう。必ず肌を蒸しタオルなどで温めてから行ってください。
赤ニキビ:見た目が赤く触ると少し痛い、または腫れていて触るととても痛い、それが赤ニキビです。これは毛穴の中の菌が炎症を進行させているからだそうです。 もうこの段階では、皮膚科で受診した方がいいでしょう。抗菌剤や抗炎症剤を処方されると思いますので、気長に治療しましょう。
 

注目サイト
バッグ レディース
http://www.lettuce.co.jp/goods_list/goods_list_2.php?called=category&vctg_no=i697
傘 名入れ
http://www.matsuzoe.com/
大阪の社会人サークル
http://poplife-kansai.com/
自動車学校 合宿
http://www.shinshu-ina.com/
金 買取 札幌
http://kikinzokukaitori.jp/

Last update:2015/8/20